自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。

ブログ

令和3年の年明け、集患はどうやるのが妥当なのか

令和2年は、コロナ禍で明け暮れた1年になってしまいましたね。 医療の必要性が改めてクローズアップされた年でもありましたが、アンチエイジング診療の場合はコロナウイルスの検査や治療とほぼ無関係。「患者が減少してしまった」、と …

セカンドオピニオンは収益や患者数の増加にどう役立つのか

現在は、「患者が医者を選ぶ時代」そして「患者が病院を選ぶ時代」と、よく言われますね。 特に自由診療の場合は、患者側の負担額も高いですし患者に喜んで選んでくれる施設を運営する側は目指さないといけません。 さて、近年の医療界 …

病院で災害が起きたときのために準備しておきたいこととは

地震・台風・津波などの災害が起きた場合の準備は万全ですか?病院の経営者は診察中に災害が起こったとき、患者さん・スタッフの安全を守る義務があります。 また、災害は思いもよらない事態が起こる可能性もあります。 今回は、“災害 …

スタッフのユニフォームは変更が必要?その理由とは

病院で働くスタッフのユニフォームといえば、白衣のイメージが定着しています。 ところが、最近は時代の流れにそって、看護師はナースキャップをはずし、白衣を着る人が減りました。 そこで、自院の特長を知ってもらうため、スタッフの …

医療事務のスタッフを直接雇用以外の方法で雇うときの心得

公立の医療機関の中で、経営不振に苦しんでいる施設も少なくないのではないでしょうか。 これは開業医にとっても他人事ではないでしょう。 医療機関は、一般の民間企業等と比べると廃業に追い込まれにくいと思いますが、それでも経営の …

PAGETOP
PAGE TOP