自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

患者コミュニケーション

生活習慣の改善を、患者さんとの衝突を避けて成功させるために

長期的に患者さんに通院してもらうために他院とは異なる付加価値を提供できるといいですよね。 患者さんの抱える身体の悩みもバラバラですが、長年の生活習慣を改善できれば自然と解決に向かうケースは多いかと思います。 とはいえ、長 …

クリニックの来院につながりやすいメールマガジンの作り方とは

「患者さんに役立つ情報を提供したい」と考えたことはありませんか? その方法のひとつとしてメールマガジンを取り入れてみてはいかがでしょうか? メールマガジンは、自院の情報を多くの方に知っていただくだけでなく、患者さんにとっ …

自由診療に来院するハードルを下げる方法とは

自由診療では、最新の医療技術を生かした治療法、または自分の受けたい治療を自由に選択できるというメリットがあるかと思います。 一方で、自由診療は自費診療のため治療費が高いという点で躊躇する患者さんはいるかもしれません。 患 …

クリニックの経営を改善するために見直したいポイントとは

「最近新しい患者さんが来てくれない」「一度来た患者さんが定着しない」 こういったお悩みをお持ちではありませんか? 患者さんが来院しなくなってしまった原因は近所に新しいクリニックができたなど様々な要因があるのかもしれません …

受付で患者さんの心をつかむ方法とは

「受付はクリニックの顔」 という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 というのも、患者さんが医院に訪れて最初に会うのは受付スタッフだからです。 皆様の医院の受付スタッフは、患者さんの気持ちに寄り添って対応できてい …

覚えておきたい敬語の使い方、患者さんから話をそつなく聞き出すために

アンチエイジング診療は、患者さんからの評判や口コミが大きく影響してくるかと思います。 スタッフが気を付けるべきマナーも幅広いですが、話題に出やすいのが敬語の使い方ではないでしょうか? 「敬語の使い方なんて、指導されなくて …

クリニックで起こりやすい患者さんとのトラブルの対応方法とは

クリニックでは、日々の業務の中で、予期せぬさまざまなトラブルが起こってしまうかと思います。 例えば、 「急にパソコンが使えなくなった」「診察代金をもらい過ぎてしまった」 などです。 トラブルが発生したときは、その場の状況 …

衰えを見せないコロナ禍の中で、改めて求められる感染症対策

令和3年がはじまって間もなく、一都三県では緊急事態宣言が出されましたね。 宣言地域が拡大し、1/27時点で11都府県に発令されている状況です。 年始早々、波乱なスタートになってしまったことは否定できません。 そして医療機 …

令和3年の年明け、集患はどうやるのが妥当なのか

令和2年は、コロナ禍で明け暮れた1年になってしまいましたね。 医療の必要性が改めてクローズアップされた年でもありましたが、アンチエイジング診療の場合はコロナウイルスの検査や治療とほぼ無関係。「患者が減少してしまった」、と …

WEB問診票をとりいれるメリット・デメリットとは

新型コロナウイルスの影響から、患者さんの滞在時間を少しでも減らしたいと考えていませんか? これまでと同じように治療や検査の時間を確保するためには、他の部分で対処しなければいけません。 そこで検討したいものが、WEB問診票 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
PAGE TOP