自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

タグ : 経営

真夏の集患の心得/猛暑でも「来院したい」と患者に思わせるには?(その1)

7月21日からオリンピックが始まり、本格的な夏も一緒にやってきたような暑い日が続いています。 真夏は、患者の多くが夏季休暇を取る時期でもありますが、そのいっぽうで、暑さゆえに患者さんの足が医院から遠のきやすいのではないで …

衰えを見せないコロナ禍の中で、改めて求められる感染症対策

令和3年がはじまって間もなく、一都三県では緊急事態宣言が出されましたね。 宣言地域が拡大し、1/27時点で11都府県に発令されている状況です。 年始早々、波乱なスタートになってしまったことは否定できません。 そして医療機 …

令和3年の年明け、集患はどうやるのが妥当なのか

令和2年は、コロナ禍で明け暮れた1年になってしまいましたね。 医療の必要性が改めてクローズアップされた年でもありましたが、アンチエイジング診療の場合はコロナウイルスの検査や治療とほぼ無関係。「患者が減少してしまった」、と …

セカンドオピニオンは収益や患者数の増加にどう役立つのか

現在は、「患者が医者を選ぶ時代」そして「患者が病院を選ぶ時代」と、よく言われますね。 特に自由診療の場合は、患者側の負担額も高いですし患者に喜んで選んでくれる施設を運営する側は目指さないといけません。 さて、近年の医療界 …

病院で災害が起きたときのために準備しておきたいこととは

地震・台風・津波などの災害が起きた場合の準備は万全ですか?病院の経営者は診察中に災害が起こったとき、患者さん・スタッフの安全を守る義務があります。 また、災害は思いもよらない事態が起こる可能性もあります。 今回は、“災害 …

医療事務のスタッフを直接雇用以外の方法で雇うときの心得

公立の医療機関の中で、経営不振に苦しんでいる施設も少なくないのではないでしょうか。 これは開業医にとっても他人事ではないでしょう。 医療機関は、一般の民間企業等と比べると廃業に追い込まれにくいと思いますが、それでも経営の …

子供を持つ患者の満足度を高めて、好意的な口コミを増やすには?

アンチエイジング診療は、自由診療で提供することが大半でしょう。 思い切った高値にできるチャンスもある反面、その額でも満足していただける医院に仕立てないといけません。 さて、集患のためにしたほうがいいことは山ほどありますが …

医療業界でも注目される雇用調整助成金の申請について

コロナウイルスの猛威は、医療を含めあらゆる業界に混乱を招きました。 4~5月ころと比べ、町中に人通りが復活しつつありますが、感染者は依然として増えており予断を許さない状態です。 ところで、患者が減ることによって発生してく …

患者数&売上が減った月に開業医を救う「持続化給付金」

コロナウイルスが社会にもたらした重大な災厄のひとつに経済恐慌があります。 誰もが外出を避けて、他人との接触を避けるとなると世の中の大半のビジネスは集客が困難になってしまいます。 この困難は医療機関にもあてはまります。 そ …

【感染症対策】これからの時代に必要なキャッシュレス決済とは

新型コロナウイルスの影響から、医療機関では感染症対策に力を入れており、キャッシュレス決済の導入が増えています。 なぜなら、会計時に直接お金に触れることがないため、患者さんとスタッフ間の感染対策になります。 また、自由診療 …

1 2 3 »
PAGETOP
PAGE TOP