自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

タグ : マーケティング

クリニックの来院につながりやすいメールマガジンの作り方とは

「患者さんに役立つ情報を提供したい」と考えたことはありませんか? その方法のひとつとしてメールマガジンを取り入れてみてはいかがでしょうか? メールマガジンは、自院の情報を多くの方に知っていただくだけでなく、患者さんにとっ …

クリニックの経営を改善するために見直したいポイントとは

「最近新しい患者さんが来てくれない」「一度来た患者さんが定着しない」 こういったお悩みをお持ちではありませんか? 患者さんが来院しなくなってしまった原因は近所に新しいクリニックができたなど様々な要因があるのかもしれません …

待合室に準備する読み物、どうチョイスしたらよいのか

前回は、待合室に入れる書物の選び方を、(URL: https://arkrayantiaging.com/what-kind-of-reading-should-i-put-in-order-to-keep-patien …

待合室で退屈しないでいただくには? どんな読み物を置いたらいいのか

アンチエイジング診療で開業した医療機関は、保険診療メインの医療機関と比べて、自費診療がメインとなるかと思います。 ですので、患者が来てよかったと思えるような高い満足度を得てもらえるように工夫をこらすことが大切なのではない …

医療機関で取り入れたいPDCAサイクルとは

病院経営を継続的に発展させるために、PDCAサイクルを取り入れる医療機関が増えてきているようです。 医療機関で利用されるPDCAサイクルとは、患者さんに対する医療や業務の内容を改善するなど、計画から改善までのサイクルを繰 …

来院したくなる自由診療のクリニックとは

自由診療のクリニックを初めて受診する患者さんの中には、治療の内容・費用に対して不安を感じている方がいると耳にしたことがあります。 このようなハードルを低くするためには、来院しやすい環境を作ることが大切かと思います。 その …

セカンドオピニオンは収益や患者数の増加にどう役立つのか

現在は、「患者が医者を選ぶ時代」そして「患者が病院を選ぶ時代」と、よく言われますね。 特に自由診療の場合は、患者側の負担額も高いですし患者に喜んで選んでくれる施設を運営する側は目指さないといけません。 さて、近年の医療界 …

GoogleマップとGoogleマイビジネスの活用で、気を付けるべきポイント

自由診療は保険診療と比べて集患が難しくなります。やはり患者に高い治療費を請求する以上は、どうしてもアピールに力を入れざるを得ません。 さて当ブログでは、Webシステムを通じた集患戦略をすでに数種類ご紹介しております。 S …

「医療モール」に入居してアンチエイジング診療をはじめる場合のポイント

開業医にとって、自院をオープンさせる場所のチョイスは大問題ですね。    開業場所の選択を間違えると、取り返しのつかない失敗につながりかねません。 ところで最近「医療モール」という言葉が医療従事者の間でも一般の患者の間で …

患者さんのターゲットをしぼるクリニックのメリット・デメリット

自院の“強み”や“ターゲット層”について具体的に考えたことはありますか? 例えば、 インプラント治療を専門にしている 統合医療をとりいれている などです。 しかし、強みは出しているけれど、 「ターゲットをしぼると患者さん …

1 2 »
PAGETOP
PAGE TOP