自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

収支管理

話題の遠隔診療を自由診療に応用できる可能性

世の中はどんどん 高度情報化しています。 この10年を振り返っても、 インターネットのおかげで 見違えるように進歩していることが 即座に思い出されますね。 医療の世界でも、 その影響は確実に及んでいます。 2018年3月 …

自由診療で収益を上げた場合の落とし穴 税務調査の連絡が来たら

アンチエイジング診療で上手に 収益を上げることに成功すれば 経費や税金を差し引いても、 手元に残る金額は かなりのものになるでしょう。 これは自由診療を追求する 医療機関にとって、 最大の醍醐味といえます。 ところが、 …

消費税の10%上昇を控えて、支出を増やさないための注意点その2

消費税がアップすることがほぼ確定している今、アンチエイジング診療を行なっている医院でも気を付けたほうがいい点はいろいろと見つかります。 さて前回は、増税の対象となる高額な品物の購入時のポイントをご紹介しました。 今回は引 …

消費税の10%上昇を控えて、損をしないための注意点その1

アンチエイジング診療や自由診療で開業して成功すれば、保険診療だけのケースよりもまとまった収益を出せる可能性があります。 実際にその目的を果たした場合、気がかりになるのが税金問題ではないでしょうか。 真っ先に思い出されるの …

かつてない長さのゴールデンウィークをどう乗り切るか

4月1日には新元号【令和】も発表となり、 いよいよ平成最後の月になりました。 4月30日に天皇陛下のご譲位、 次いで明くる5月1日に 皇太子殿下の即位の儀が 執り行われます。 このような特別な儀式が 行われるため、通年と …

現職の方々の間でも意外と知られていない法人化のメリット・デメリット

アンチエイジングを標榜する開業医にとって、 自院を医療法人化することは 一種のステータスでしょう。 医療法人化に関しては、 節税等のメリットがあると しばしば喧伝されてきました。 それから、開業医としての信頼性が おおい …

開業医にとって節税と退職金積み立ての一石二鳥となる制度があります

アンチエイジング診療を標榜する 医院に限ったことではありませんが、 医院を開業すると 勤務医のときの待遇は いっさい受けられなくなりますね。 特に、引退後の準備は 勤務医から開業医になった場合の 大きな課題でしょう。 現 …

クレカ払いの導入は、自由診療の集患に大いに貢献します

日本は「先進国の中では珍しく、 キャッシュレス化が進行していない国」 なんていわれますね。 それでもクレジットカードは今、 何百種類も発行されていますし 使用できる施設は非常に多いです。 医療の現場でも「クレカ払い」は …

自由診療に力を入れる際に、クレジットカードの決済システムが大切なワケ

クリニックを経営していると、 毎月たくさんの買い物をするのが常識ですね。 高額な医療機器を購入する頻度が 高いとは限りませんが、 材料等についてはどのクリニックでも 毎月補充する必要があります。 さて、最近は現金に頼らな …

PAGETOP