自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

診療内容・診療設備

【最終回】アンチエイジング診療における感染対策について

前回の記事では他院がどのようなコロナ対策を取っているのかをご紹介しました。 コロナウイルスの予防は、医療機関にとっては死活問題ではないでしょうか? 院内で万一、集団感染が起ころうものなら、 由々しき事態になるかと思います …

【第1弾】アンチエイジング診療における感染対策について

「世の中の話題がコロナウイルスばかり…。」 このような風潮はそろそろ終わりにしてほしいものですね。 しかし現実は厳しく、新型コロナウイルスの新規感染者数も徐々に増えつつある状況です。 アンチエイジング診療を標榜する医療機 …

待合室で退屈しないでいただくには? どんな読み物を置いたらいいのか

アンチエイジング診療で開業した医療機関は、保険診療メインの医療機関と比べて、自費診療がメインとなるかと思います。 ですので、患者が来てよかったと思えるような高い満足度を得てもらえるように工夫をこらすことが大切なのではない …

医療機関を経営する中で考えたい高齢化問題とは

高齢化社会が進むと医療機関では、さまざまな問題が起こると予測されています。 高齢者の医療費の増加にともない保険財政はひっ迫することが予想されています。 そのため、2022年度から75歳以上の後期高齢者における保険診療の一 …

【明日からすぐに出来る】猛威を振るうコロナウイルスに対抗するための、院内のクリーニング対策

予防ワクチンの先行接種が始まりましたが、コロナウイルスは依然として日本全体を、そして世界全体を覆ったままのようですね。 不要不急の外出を自粛する風潮が続く中、アンチエイジング診療を「不要不急の用件」と感じる患者さんが中に …

コロナ禍で、改めてクローズアップされるオンライン診療の極意

コロナ禍が世界に吹き荒れた2020年は後世まで、語り継がれる年になるかもしれません。 アンチエイジング診療の世界でも、残された爪痕はすさまじいものだったかと思います。 この状況が早く終わってくれればいいのですが、2月2日 …

セカンドオピニオンは収益や患者数の増加にどう役立つのか

現在は、「患者が医者を選ぶ時代」そして「患者が病院を選ぶ時代」と、よく言われますね。 特に自由診療の場合は、患者側の負担額も高いですし患者に喜んで選んでくれる施設を運営する側は目指さないといけません。 さて、近年の医療界 …

WEB問診票をとりいれるメリット・デメリットとは

新型コロナウイルスの影響から、患者さんの滞在時間を少しでも減らしたいと考えていませんか? これまでと同じように治療や検査の時間を確保するためには、他の部分で対処しなければいけません。 そこで検討したいものが、WEB問診票 …

自由診療で高い医療・商品をすすめるときに気をつけたいこと

自由診療は、医療費が高額になる場合が多いため、治療内容に納得してもらうことが必要です。 しかし、どれだけ一生懸命説明をしても患者さんにうまく伝わらない場合もあります。 それは、医療従事者が伝えたいことだけを一方的に説明し …

【感染症対策】これからの時代に必要なキャッシュレス決済とは

新型コロナウイルスの影響から、医療機関では感染症対策に力を入れており、キャッシュレス決済の導入が増えています。 なぜなら、会計時に直接お金に触れることがないため、患者さんとスタッフ間の感染対策になります。 また、自由診療 …

1 2 3 »
PAGETOP
PAGE TOP