自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

患者サービス

セカンドオピニオンは収益や患者数の増加にどう役立つのか

現在は、「患者が医者を選ぶ時代」そして「患者が病院を選ぶ時代」と、よく言われますね。 特に自由診療の場合は、患者側の負担額も高いですし患者に喜んで選んでくれる施設を運営する側は目指さないといけません。 さて、近年の医療界 …

キッズスペースの設置・リニューアル時の設備投資のポイント

アンチエイジング診療を受診している年代の範囲も幅広いですが、小さな子供を育てている世代が、集患のターゲットとなることもあるでしょう。 小さな子供を育てている世代、とりわけ母親の場合は子連れでも行ける医療機関を選びたくなる …

WEB問診票をとりいれるメリット・デメリットとは

新型コロナウイルスの影響から、患者さんの滞在時間を少しでも減らしたいと考えていませんか? これまでと同じように治療や検査の時間を確保するためには、他の部分で対処しなければいけません。 そこで検討したいものが、WEB問診票 …

子供を持つ患者の満足度を高めて、好意的な口コミを増やすには?

アンチエイジング診療は、自由診療で提供することが大半でしょう。 思い切った高値にできるチャンスもある反面、その額でも満足していただける医院に仕立てないといけません。 さて、集患のためにしたほうがいいことは山ほどありますが …

自由診療で高い医療・商品をすすめるときに気をつけたいこと

自由診療は、医療費が高額になる場合が多いため、治療内容に納得してもらうことが必要です。 しかし、どれだけ一生懸命説明をしても患者さんにうまく伝わらない場合もあります。 それは、医療従事者が伝えたいことだけを一方的に説明し …

スタッフの採用は経験者が優先?それとも新人?

新しいスタッフを採用するとき、 経験者または新人で 迷ったことはありませんか? 実は、 経験者・新人どちらにも、 メリット・デメリットがあります。 そこで今回は クリニックでどのような人材を求めているのか どのようなスタ …

外来患者さんが感じている病院に対する不満とは?

クリニックではどのような悩みがありますか? 「患者さんがなかなか定着しない」 「患者さんからのクレーム対処に困っている」 などある方もいるかもしれません。 厚生労働省が発表した 外来患者の構成割合 病院の種類 満足度の項 …

クリニックスタッフが一流のサービスを身につける方法

自由診療のクリニックに必要なのは、 患者さんに対するおもてなしです。 もちろん、治療に全力を注ぐことが もっとも大切ですが、 患者さんに気持ちよくクリニックで 過ごしてもらうためには、 ホテルのお客さまのようにもてなすこ …

患者さんと一緒に楽しめる秋・冬のイベント

地域の方に親しみやすいクリニックでありたい と思っていませんか? そのためには、 スタッフと患者さんの距離を近くすることが 大切です。 自由診療を行っているクリニックでは、 季節ごとにいろいろなイベントを開催しています。 …

清潔感維持のため、掃除の際に忘れないようにしたい箇所

アンチエイジング診療に 限ったことではないでしょうが 医療機関はとにかく 「清潔感第一」です。 最近は、開業医を中心に 瀟洒(しょうしゃ)なインテリア等に こだわるケースが増えています。 たとえば 美容診療を標榜する整形 …

1 2 »
PAGETOP
PAGE TOP