自由診療の割合を増やしたい先生方へ、アンチエイジング医療の最新トピックスや、明日からの医院経営に役立つマーケティング情報を発信していきます。
ブログ

タグ : クリニックWebサイト

自院に合った予約システムの選び方とは?メリット・デメリットも紹介

日頃の診察で「診察を終わるのがいつも遅い」「患者さんに待ってもらうことが多い」などで悩むことはないでしょうか? また、毎日どれくらい患者さんが来られるかわからないため、忙しい日・忙しくない日などがあるクリニックの方もいる …

ホームページにスマホ対応が必要な理由とは?

皆様の医院のホームページはスマートフォンでも閲覧しやすいような仕様にされていますか? 「昔に作成したのでよくわからない」 といった方は、一度自院のホームページを確認してみてもいいかもしれません。 スマホ対応になっているか …

自由診療に来院するハードルを下げる方法とは

自由診療では、最新の医療技術を生かした治療法、または自分の受けたい治療を自由に選択できるというメリットがあるかと思います。 一方で、自由診療は自費診療のため治療費が高いという点で躊躇する患者さんはいるかもしれません。 患 …

クリニックの経営を改善するために見直したいポイントとは

「最近新しい患者さんが来てくれない」「一度来た患者さんが定着しない」 こういったお悩みをお持ちではありませんか? 患者さんが来院しなくなってしまった原因は近所に新しいクリニックができたなど様々な要因があるのかもしれません …

待合室に準備する読み物、どうチョイスしたらよいのか

前回は、待合室に入れる書物の選び方を、(URL: https://arkrayantiaging.com/what-kind-of-reading-should-i-put-in-order-to-keep-patien …

化粧品の広告記事を作成するときに注意したい点とは

医院のホームページで化粧品などを販売するとき、 「この表現は法律に違反しないだろうか?」 と考えたことはありませんか? 化粧品をインターネットで販売するには、薬機法や景品表示法などの法律に沿って表現する必要があります。 …

衰えを見せないコロナ禍の中で、改めて求められる感染症対策

令和3年がはじまって間もなく、一都三県では緊急事態宣言が出されましたね。 宣言地域が拡大し、1/27時点で11都府県に発令されている状況です。 年始早々、波乱なスタートになってしまったことは否定できません。 そして医療機 …

令和3年の年明け、集患はどうやるのが妥当なのか

令和2年は、コロナ禍で明け暮れた1年になってしまいましたね。 医療の必要性が改めてクローズアップされた年でもありましたが、アンチエイジング診療の場合はコロナウイルスの検査や治療とほぼ無関係。「患者が減少してしまった」、と …

GoogleマップとGoogleマイビジネスの活用で、気を付けるべきポイント

自由診療は保険診療と比べて集患が難しくなります。やはり患者に高い治療費を請求する以上は、どうしてもアピールに力を入れざるを得ません。 さて当ブログでは、Webシステムを通じた集患戦略をすでに数種類ご紹介しております。 S …

ランチェスター戦略に初挑戦、どんな手順ならやりやすくなる?

前回は「ランチェスター戦略」をテーマに、記事をアップさせていただきました。(前回の記事をご覧になりたい方はコチラ) おかげさまで、多くのフィードバックを頂戴しております。 しかし前回は、限られた文字数の中でとても奥が深い …

1 2 »
PAGETOP
PAGE TOP